サエルとつつむを比較してみた

どちらもディセンシアから出されていて敏感肌対応になっているということで、どう違うの、どっちがいいのと思われるでしょう。
そこで、ここではサエルとつつむを比較したいと思います。

サエルとつつむの違いとは?

そもそもこの2商品、同じブランドから出ており、敏感肌の方にも使っていただける商品で、ディセンシア自身も、どちらを使っても良いとしています。
ただし、あなたがお肌をどうしたいかによって使い分けることが大切です。
サエルは、敏感肌対策はもちろん、敏感肌の方のシワやたるみ、ハリの低下など加齢肌対策に効果的で、低下したバリア機能をケアしつつ敏感肌特有の加齢肌の原因に働かけ、若々しい白い美肌にしていくというものです。
つつむは、お肌に赤みがあったりしみるなど、敏感なお肌の症状が出てきて悩んでいるという方におすすめで、敏感肌の角層は弱っていますが、それをバリアして通常のターンオーバーにしていくという、基本的な敏感肌対策ができるものなのです。

こんな人にサエルとつつむはおすすめ!

どちらも敏感肌におすすめな商品ですが、以上のことからこんな方に両商品はピッタリだと言えます。
サエルは、敏感肌の方でアンチエイジング効果を求めている方、美白を求めている方、特に中高年の女性におすすめです。
そして、つつむは全世代の敏感肌の方におすすめです。
敏感肌の方でなかなか普段使う自分に合ったスキンケアが見つからないという方にぴったりですよ。

サエルとつつむの成分と効果の違いは?

サエルにはメラニン色素を抑制するコウキエキス
や炎症を抑える効果があるアルニカエキスやアンチエイジング効果のあるムラサキシキブエキスが配合されています。
なかなか敏感肌用の美白化粧品はないのですが、サエルは美白が可能、そしてしわやくすみも取り除く、美白とアンチエイジング対策に効果的です。
つつむは、ディセンシアが作りだした成分ヴァイタサイクルベールで角質の乱れを整え、しっかり保湿も行います。
他にもヒト型のナノセラミドで浸透力のある保湿を実現できるので、敏感肌の方の保湿対策に効果的です。

サエルとつつむはどちらがお得?

サエル トライアルセットとつつむトライアルセットが初回はお得に試すことができます。
サエルは10日分4点セットで1,480円、つつむは14日分6点セットで1,470円(税込・送料無料)です。
ただし、上記でも説明しましたが、どちらも働きが異なるので値段やセット数で判断するのではなく、どのような働きをあなたが求めるかを考えて使いましょう。
どちらも注文して実際にあなたのお肌に合っているものがどちらかを比べるのもありですよ。

サエルとつつむは併用もOK!

同じ企業から販売しており、敏感肌対策の商品ですが、両商品は働きが異なります。

そのため、2つを用意して、お肌の状態に合わせてこれらを使い分けるというのもおすすめですので、まずはサエルトライアルセット おすすめでお肌との相性を確かめてみてください。

【美白が効きにくい方へ】サエルトライアルセット【通常使用】つつむトライアルセット