サエルと米肌を比較

敏感肌、乾燥肌をケアして潤いある肌、美白肌を手に入れることが出来るサエル。

独自の技術であるヴァイタサイクルヴェールにより角層をサポートしてくれるので敏感肌を効果的に改善することが出来ると人気の商品です。

今回は同じく美肌を手に入れることが出来る化粧品として人気の米肌とサエルはどう違うのか比較を行っていきたいと思います。サエルと米肌どちらを購入しようか悩んでいらっしゃる方は是非記事を読んで参考にしてください。

サエルの基本情報

サエルの基本情報

サエルは10日間トライアルセットを1480円で購入することが可能です。化粧水、美容液、美白クリームなどがセットになっている為お得に挑戦することが出来ます。

サエルは敏感肌の方でも美白を手に入れることが出来る化粧品です。敏感肌の方は美白効果を感じにくいという事がありました。

サエルはヴァイタサイクルヴェールと呼ばれる独自の技術を採用しています。ヴァイタサイクルヴェールは肌の表面をカバーし外部刺激をブロックてくれます。また角層内の水分が逃げにくい状態を作ってくれるので乾燥肌を改善することも可能です。

外部刺激はシミやくすみの原因になるため肌をしっかりと外部刺激から守る事でシミやくすみができにくい肌にします。また美白成分を多く含んでいる為すでにできてしまっているシミやくすみを薄くして美白肌を手に入れることが可能になるのです。

米肌の基本情報

米肌の基本情報

米肌は14日間のトライアルセットを1500円で購入可能です。石鹸、化粧水、エッセンス、クリームがセットになっているので初めて米肌に挑戦される方にはおすすめです。

米肌は乾燥肌を改善し毛穴を目立たなくする、ハリのある肌を手に入れることが出来る商品です。

米肌はライスパワーNo.11と呼ばれる米由来の成分を配合しています。ライスパワーNo.11は肌に使用することで肌に存在しているセラミドの働きを助けてくれます。

セラミドは肌の潤いを高めてくれる働きがあるためセラミドが活性化することで潤い肌を手に入れることが可能です。肌に潤いを与える従来のスキンケア商品ですと使用した瞬間は潤うのですが水分が蒸発してしまい乾燥肌へ逆戻りしてしまいます。

米肌は肌の潤う能力を高める為従来のスキンケア商品のようにその瞬間だけ潤う訳ではないのです。

サエルと米肌比較

サエルと米肌の比較をここでは行っていきます。

トライアルセットの価格はどちらもほぼ同じで使用できる日数にもそこまでの差はありません。使用している技術や成分がサエルと米肌は違います。

サエルは角層をサポートしてくれる独自技術であるヴァイタサイクルベール、米肌は米由来の成分であるライスパワーNo.11を使用しているという特徴があります。どちらも肌に潤いを与えて肌に起きるトラブルを改善できるようにするという点は同じですので乾燥肌の方にはどちらもおすすめできます。

米肌は保湿力を上げてくれる成分や美肌を手に入れる事の出来る成分は多く含まれていますが美白成分はそこまで含まれていません。

米肌は使用することで乾燥肌を改善して、毛穴を目立たなくする、ハリやつやのある肌を手に入れる事を目標とした商品になります。

サエルに関しては美白に力を入れている商品でもあるため、高い保湿力だけでなく高い美白効果も期待することが可能です。

サエルであれば美白、潤い肌の両方手に入れることが出来る

今回はサエルと米肌の違いについてご紹介してきました。どちらも肌に潤いを与えて乾燥肌を改善してくれる効果は期待できます。

サエルと米肌は保湿以外の部分に違いがあり、サエルであれば保湿だけでなく美白も手に入れることが可能です。シミやくすみが気になっていて美白を手に入れたいと思っている方はサエルを購入することをおすすめします。

サエル 口コミはこちらから☆

【美白が効きにくい方へ】サエルトライアルセット米肌トライアルセット