サエルとミューノアージュ比較

これから秋本番。夏場の紫外線の肌の疲れが出やすくなり、冬場にはお肌が乾燥してシワが増える、血流が悪くなり血色が悪い、顔色がくすんで見えるなどお肌の悩みがますます増えていきます。

そんな季節だからこそ、良い化粧品で重点的にケアしておく必要があります。そのような時に最適なのが次の2つの化粧品です。

サエルのメリット

サエルは、ポーラ・オルビスグループのDECENCIAというブランドが開発した最先端の美白化粧品です。

敏感肌や乾燥肌の方でも使いやすいのがうけて今ではアラサー、アラフォー、それ以上の年齢層のかたの間では最も評判のよいブランドです。サエルの主なメリットは、次のような点です。

ポーラの研究開発力が投入された商品

サエルは、ポーラの研究開発力がそのまま生かされたディセンシアというブランドによる商品です。ポーラの研究開発力がそのまま引き継がれています。豊富な知識と技術のある研究者が効果実感を重視して商品開発に取り組んでいます。

3つのアプローチによる美肌ケア

サエルは、3つのオリジナルアプローチによる美肌ケアがじつげんしました。弱った角層をサポートする敏感肌ケア、シミを集中ケアするシミケア、乾燥によるくすみに対処する3色のくすみケアです。

サエルはストレスによる肌ダメージもメンテナンスします

サエルは、ストレスによる肌ダメージにも対処します。

サエルにはストレス対策の3つの成分が配合されています。一つ目は、健やかで美しい角層を作るバルマリン、二つ目は肌本来の力をサポートするジンセンX、三つ目は、お肌の透明感をサポートするエイジレス成分のムラサキシキブエキスです。
これらの成分は、すべでストレスによってお肌がダメージを受けることを防ぐことができます。

2つの植物性美容成分

さらに2つの植物性の美容成分も配合されています。それは、ローズとローズマリーです。ローズは、女性らしい香りで、朝使えば1日中爽快に過ごせます。ローズマリーは、スッキリさわやかな気分になります。

無添加処方だから安心

乾燥肌、敏感肌の方がきになるのが添加物の存在です。添加物はお肌への負担が最もかかる成分です。これらの成分を取り除き、無添加処方にしたのがサエルです。そのため、乾燥肌、敏感肌の方でも安心して使うことができます。

ミューノアージュのメリット

ミューノアージュは、お肌に優しい成分が主体的に配合されている肌に優しい化粧品です。次のようなメリットがあります。

ハリ弾力によい7つのペプチドが配合

ミューノアージュには、ハリ弾力によい7つのペプチドが配合されています。何千もあるペプチドのなかから、ハリ弾力に効果がある成分が厳選されました。

ほうれい線や年齢のせいでできた額や目尻のしわなどにも良い効果があります。黄金比で配合されているので、最も効果がある比率となっています。

化粧水とクリームだけの簡単ケアで美肌が実現

ミューノアージュは、化粧水とクリームの2つだけで美肌が可能です。もっちり艶肌になれるので、秋の疲れたお肌もこれで若々しい元気なお肌がよみがえります。忙しい朝や疲れた夜でも簡単時短ケアが可能です。

国内工場で品質管理

ミューノアージュは国内の管理の行き届いた工場で品質管理されています。厳しい品質基準の管理の下、一つ一つ丁寧に製造されています。

重点ケアならやっぱりサエル

どちらも秋冬の乾燥によるシミ、くすみなどにとても効果がありそうですが、どちらか一つを選ぶならわたしはサエルをおすすめします。

時短ケアならミューノアージュがよいのですが、やはりこれからの季節のお肌をしっかりサポートするのは、化粧水、乳液、クリームの3つでケアできるサエルのほうがサポート力が高そうです。

サエルトライアルセットは口コミは嘘?実際に使ってみた効果とレビュー!も合わせて読んでみて下さい。